酒とバラの日々…毎日がそうありたいですね


by harumi-N-mama

<   2008年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

先週末、朝まで事務仕事をしていた。
そろそろチョット眠ろうかとしたその時、ニュース。
震度6の地震!?

慌てて思い付く限り、東北方面や近隣の県の方々に電話やmail。
携帯番号知らない方や、土曜だから、ご自宅にいらっしゃるであろう、と予想される方にはmailの方が無難であろうと思ったから。

一発目にかけた仙台の方…。
繋がらない!?
一瞬青ざめる。
ソク、再TRY。繋がりにくいか、話中か、どちらかだ、と、勝手な思い込みで。
二度目。繋がった。
「おぅ、どうした?」
「『どうした?』ちゃう!てか、生きてるのね。良かった。んぢゃまた!(笑)」
と、安堵のあまり冷たく言い放ってしまう私。
もちろん、すぐ切ってナイ。
しばらく、揺れの感じがどうだったとか、近況とか、そんなことを聞いていた。

感心するやら、呆れるやら、だったのは、福島県の方。
お二人にmailで連絡を入れてみたのだが、昼前&夕方にやっとレス。
これね…。
そりゃ、大きな地震だったから、例えば、お家のモノが倒れてきて片付けなきゃ、とか、
もし大きな被害があったなら?とかも考えられない話ではないし、
だから、すぐにレスを頂けるなど、思ってはいないですよ、私も。
だけどさ~。

揃いも揃ってこのお二方(会社も年齢も違う・面識もない方同士です)、
Kさん:「ゴルフしてます♪」
このレス、↑そのままの内容です。ご覧の通り、「大丈夫!」とか、一言もない!w
そして
Sさん:「心配ありがとう!こっちは大丈夫だよ。俺はゴルフやってたんで、被害状況がわからなかった^^;」
模範解答?さすがSさん年の功!?(w

福島県の人は被害がなかったんだ…?
しかし、二人ともゴルフだなんて…。

念のため、新潟にも電話。
「今、寝ぼけ眼でTV見てました。そろそろ起きなきゃ。こっちはね、ちょっと揺れてたけど、大丈夫だったよ。起こしてくれてありがとうね、元気にしてる?」
そうか…。起こしたことにありがとうなんだ(w

他にも、数年ぶりに電話をした、青森は八戸の知人。
Fさん:「どうしたの?元気?俺、今東京出張なんだよね(w)ウチの方は…皆生きてるみたいだよ」

それから。
ご親戚や、お取引先、ご友人…。いらっしゃる(…と思われる)方にmail。
「大丈夫みたいだよ」「東北に知人縁者はいないよ、でも、地震は気をつけなきゃね」
と、それぞれレスを頂き…。
ホッとするやら・・・の方もいたものの、私のお客様とそのご縁のある方、皆さん、何もなくて良かったでございます。

けれど、ニュースの続報では、山崩れとか、孤立した集落とか、いまだ行方不明の方もいらっしゃるみたいで…。
行方不明の方が早く見つかりますことと、お亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by harumi-N-mama | 2008-06-19 03:11

Sunny day Holiday

松任谷由美サンにはとりたてて興味がないけれど、彼女はすごいなと、思うことが多々。
この曲もそのひとつ。

ナンデ今、この曲なのかな?

今日ずっと一日、この曲が頭の中で繰り返されていた。
[PR]
by harumi-N-mama | 2008-06-18 23:59

井上 靖 さんの言葉

人間の苦しみの中で、猜疑心という奴が一番苦しいものかな。
火刑(ひあぶり)よりも磔(はりつけ)よりも苦しいかも知れないな。


毎朝届くメルマガに書かれてあった言葉。

今まで、数少ないが「人間不信」や、特定の誰かを信じられなくなったことは、あった。

これは、最近判ったことだが、大概は「自分のひとりよがり」「自分の自信過剰」、
或いは「自信のなさ」が基にあった、というところ。

悩む、とか、落ち込む、とか、いつもノ~テンキな私には、あまり縁のない言葉だけど、タマにはそういうのも、あるのよ。
[PR]
by harumi-N-mama | 2008-06-16 10:15

「捨て場」はどこだ?

明日やることがあれば、
過去は捨てることが出来る。

思い出しかないと
過去を捨てることはできない。



フォッサマグナ」さんのところに書かれてあった。

やることがあるのに、腰が重いとき、この言葉を思い出そうと思った。
…毎日思い出すかもしれない(^_^;

「やることがある」、という事は、窮屈に感じるときもあるけれど、
本当はとっても幸せなことなのね。

そして、知らず知らずのうち、過去を捨て去っている。
それは、いいこと、だろう。
[PR]
by harumi-N-mama | 2008-06-14 05:34

測ってみよう♪

先日いらした常連さま、お話の中で、ご自身の身体のサイズ(?)をしっかり把握なさってる、ということを初めて知った。
身長や足のサイズならどなたでも把握しているかもしれないけれど、事細かな部位までは覚えていないのが一般的だと思う。
でも、知っていれば便利な時は多いはず。

その方は、
手のひら:〇cm
親指と人差し指を広げた時:〇cm
等々、覚えてらっしゃるのだ。
うん、便利そう。

そこで!
私も測ってみることに(*^^)v

右手親指&小指を一直線に広げた時:20cm
右手親指&人差し指をメイッパイ広げた時:15cm
右手親指~生命線の端:10cm
右手中指先端から肘:40cm
であった。
これだけ覚えておけば、何かの時に役立ちそうだ♪

そして、チャレンジャーな私は、せんでもいいのに、メジャーを出したついでに、恐る恐る、他の部位もはかってみることにする。


頭周り:50cm。どうせチッサイわよ!中身も入ってないし。
肩幅:40cm弱もある。やはり私はイカリ肩でタクマシイ(;O;)
胸囲:88cm…。肩幅広いし、胸板が厚い所以だろう。正直、嬉しくない。
バスト:胸囲と同じ(-_-;)ど~ゆ~こっちゃ?自分で自分にツッコこんだ。
ウエスト:63cm。普通である。てか、昔は60なかったのに(;_;)
ヒップ:91cm。え゛?バストと同じはずでは?確か同じだったのに?

歳月の重なりはまた、脂肪の重なり也?
ウソつかぬ数字を見、しばし落ち込んだのでありました。

覚えておくのは10cm~40cmの便利に使えそうな部位だけにしておこう!
[PR]
by harumi-N-mama | 2008-06-13 02:07
今日は、お客様をお送りがてら、近所のお店に寄り道をしていました。
「チョットお出かけしてきます♪すぐ戻りますケド、何かあれば携帯鳴らしてね」
と、言い残して。
店のことを気にしつつも、「銀河鉄道」たらいう日本酒をお猪口に一杯、頂いて、ゴキゲン♪

私が出掛けていたのは30分弱。その間に来店ご予約の電話があったらしい。
「ママはチョットお客様と出掛けているのですが…」
と申し上げたかどうかは知らないが、不在である旨、お客様に申し上げたらしい。
すると、そのお客様ったら、
「そか♪ママ居ないんだ♪急いで行くよ♪ヨロシクね!」
ですって。
何てこった…(苦笑)

けれど残念ながら、その方のご来店前に私は店に戻っていたのでした。
開口一言。
「ママが居ないと聞いたから来たのに…(笑)」
ヒドイわぁ(>_<)新手のイヂメかしら?(;O;)
などと、Mの私は喜んでいる始末^^;

明日はどなたがイヂメて下さルンでしょ?ネタはきっと沢山ある…はず(^◇^ゞ

た・の・し・み(*^。^*)♪
[PR]
by harumi-N-mama | 2008-06-12 04:21

くいだおれ太郎 の本…

道頓堀にある「くいだおれ」の看板息子?「くいだおれ太郎」。
大阪のみならず、全国区でも有名らしい。

彼は「くいだおれ」の閉店とともに引退するのか、どちらかに養子に出されるのか、そのあたりは私の知るところではないが、閉店後はあの場所で会えるかどうかわからない、ということだけは確かだと思う。

さて先日、全国区で放映しているTV番組で、「くいだおれ太郎の自伝」なる本が出る、という話題をとりあげていた。
自伝、って…。太郎さん、文章も書けたのか…(゜o゜)
と、思っていたら、チョット違うっぽい?(上部リンク参照)

TVでは、この本のプロデューサーが取材を受けていた。

…どこかで見たコトのある人だ。誰だっけ?お客様でナイことだけは確かだ。
起きて間もない時間、ボケてる頭で考え、TV画面を見ると、お!名前が出ている。
Y村…さ、ん!((((((≧◇≦)))))
そりゃ~見たことあるはずだ。友達(Aッチ)のご主人ぢゃん。

早速、Aッチにmail
「今、ご主人がTVに出てたw一瞬誰かわかんなくって悩んじゃったよ(^_^;)」

しばらくしてからAッチからレス。
「朝からお見苦しい映像で…失礼しました。本、出たらヨロシクです。発売日は…調べてチョ♪
 あの取材はね、突然だったの。わかってたらド派手なアロハ着て行かしたのに…(-_-メ)」
だって。さすが?クリエイターの嫁www

自伝…彼の自伝は道頓堀の戦後史とも呼べるであろう。
ホントに買って見たい気になってきた(罠?)

そういえば、くいだおれ太郎クン、近頃超売れっ子で、売れていない芸人サンよか、ずっとこさ忙しそうである。

…私もあやかりたいσ(^_^;)
[PR]
by harumi-N-mama | 2008-06-11 04:44

雨に光る横断歩道には…

先日の深夜、帰る道すがらの出来事。

親子二代のお付き合いをしているお客様が何組かある。
そのうちのMさんの息子さんと横断歩道を歩いていた時のこと。

夜半過ぎから降り始めた雨に、アスファルトが光っている。
夜が短いこの時季、東の空は何気なく明るいような雰囲気。
信号が青に。
深夜の街が不思議な静寂と、車のヘッドライトに包まれている。

道路の真中辺り迄歩いた時、カードホルダーらしきものが落ちている事に気付く。
きっと昼間なら、素通りしてしまうに違いない。或いは、気付かなかったかもしれない。

見えてしまったので、摘み上げるように、それを拾った。
会社のネームホルダー。
しかも、セキュリティーカード入りであった。
見ると、女性の名前。

私:「拾っちゃった。どうしよう?」
Mサン:「どこかに届けたら?w拾ったんだしwww」

我ながら、お節介である。

私:「駅前まで行くと、交番とかあったかしら?」
Mサン:「僕に訊いてわかると思う?w」

そういえば、このあたりに交番とか、あるはずだが、私はその場所を知らない。
何年この街にいるんだか…。自分に呆れる。

カードホルダーには落とし主であろう女性の名前は勿論、社名・部署名・住所・電話番号・メールアドレス等、大概の事が書かれてあった。
その住所は、私の職場から近い。

私:「交番に届けるときっとメンド~だから、明日にでも直接連絡する事にするわ」
と、鞄に入れた。

翌日。

なんだか、営業の電話をする時より緊張する。
だって、知らない会社で、知らない人なんですもの^^;

あたりまえの話だが、会社というところに電話をかけると普通は訪ねられる。
「どちらのN様でしょうか?」と。

コレが緊張の元凶だったのだ。
だって、その方のこと、知らないし、その会社と私は無関係の職場だし(--)(__)
どう言えばいいのやら?ですわ^^;

私:「その、○△サンと私は、面識がないのですが…、その…セキュリティカード入りのネームプレートを昨日拾ったものですから、お困りではないかと。それで連絡させて頂いた次第です」

そう言うと、ホッとして、気が楽になった。

電話の相手は
「さようでございましたか。わざわざご親切にありがとうございます。少々お待ち下さいませ」
と、保留音が流れる。
またチョット、緊張。
「申し訳ございません。只今外出しておりまして…後ほど本人から直接ご連絡させて頂きますので、大変失礼ですが、ご連絡先を頂戴できませんでしょうか?」
てなわけで、またもや緊張が解け、携帯番号を伝える。

数時間後、見知らぬ番号からの電話。
○△サンだ。そう思い携帯をとる。
やはりその通り。

どこで落としたか判らぬまま、今日は社外での仕事で必要には迫られなかったが、困っていた、預かってくれて助かりました、また、今日は帰社しないので、申し訳ないができれば明日受け取りたい、とのこと。

良かった(*^。^*)

そして、目撃者?のMサンにも、一応mailで「持ち主発見!明日受け渡し♪」と、お知らせしておいた♪

さて、翌日。
私の職場と彼女の職場の中間地点あたりのビル前で待ち合わせる。
思っていたより私の年齢に近そうで普通な感じの女性が現れた。
「本当にありがとうございました。コレ、お礼と申すにはたいした物ではないのですが…」
お菓子の包みらしきものを渡される。
こんなん、べつにいいのにね。
デモ、反対の立場なら、私もそうするでしょうから、お気持ちと共に素直に受け取った。

交番に持っていったほうが面倒でなかったかも?とは思いつつも、こんなお節介をつい、ヤってしまうのが私の性分だ。きっと一生なおらない。

もし、私が落し物をしたときは、きっと親切などなたかが拾って下さって、連絡を頂けることであろう、と、都合の良いコトまで想像してしまった。

しかしながら…。
私、落し物って、殆どしたことがない。
傘やハンカチですら、忘れない。
ま、それはそれで、幸せなのかも。
[PR]
by harumi-N-mama | 2008-06-10 05:36

雨の季節の楽しみ?

6月に入るやいなや、入梅。
雨はキライではないのだけれど、コト、仕事がらみで考えるとスンゴイNG!047.gif
極端に言うと「営業妨害」と思える事さえある。

そして、雨とはあまり関係のない話カモ?

とり立てて「趣味」などがない私。
趣味は?と聞かれると困ってしまう。
無いわけではなかったが、今はそういうことをするために時間を割くことなど、ほぼナイからだ。
聞かれた時は…。
①無難な答えを返す(生け花・乗馬・ゴルフ・音楽鑑賞…等)
②聞いた人と合いそうな、且つ、自分の範疇な事を答える
③今現在、一番ハマっている事を答える

そして、今に限らずカモ知れないが、今一番ハマっていること。
ソレは「食べる」こと♪

週末、転勤してしまったKサンがご出張で来阪なさったので、翌日(半ば無理矢理私が誘ったから)ランチにお付き合い下さったの(^。^)
少し前、私が落ち込んでいたのを心配して下さっていたため、「状況は変わらずとも、状況に慣れたせい?で元気です」と報告したかったので。

昼間からビールにシャンパンを頂きながらのランチ
女性に超人気のお店で、ランチでも予約しといた方が無難な店。
フレンチと中華のMIXされたお料理で、ちょっと珍しいモノを出して下さるので好きなの♪
メッチャ美味しい‼ってほどではなく、お味はまぁ、普通だけど^^;

ココはデザートが選び放題、お代わりも自由。テーブルまで持ってきてくださるのだけど、多分ソレも人気の理由のひとつかもしれない。

さて、普段はあまり甘いものを好んで食べる方ではない私。
この日も、別にチョイとつまむ程度のつもりだった。
ところが、Kサンと話が弾んで、ほろ酔いも手伝い、調子に乗って一種類ずつ、全部頂いてしまった‼
多分…6~7個(*_*)
ひとつあたりのポーションは小さいので、量はタイシタことないのだケド、自分的にビックリ。
Kサンは多分、さほど驚かれなかったと思いますが…^^;

Kサン!お帰りになる時間を後回しにして下さって、お付き合いいただきまして、ありがとうございましたm(__)m
そして、ごちそうさまでしたm(__)m


梅雨の時季は、気分も身体も、ついこもりがちになってしまう傾向があるので、ナンゾ楽しみを見つけて、外出するようにせねば、クサっちゃう(>_<)
この日は雨ではなかったけれど、またもやKサンに救われたような気が…m(__)m

そんなこんなで、今はチョット珍しいものや美味しいものを食べることが一番の楽しみかもしれない(*^。^*)

そういえば、Kサンを駅までお送りした後、まだお腹イッパイだったにもかかわらず、駅構内のスーパーマーケットにてお買い物。
Californiaの皮ごと食べてもOKな大粒種無しブドウ、
オニオンとトマトのスライスパック、
ミントチョコのタブレット、
メロン1玉、
コールスロー用キャベツ、
カッテージチース、
ヒツマブシ用鰻…他にも買ったはずだけど、忘れちゃったw

ブドウはそのまま凍らせてシャーベットにするつもりだったのが、そのまま食べちゃった(>_<)
オニオンは3/4すでにサーモンマリネに消え、残りは明日、お豆数種類とツナとコーンとで和えて、サラダになる予定。
ミントチョコタブレットは、早く空にして、空いた缶をタバコ入れにしようともくろんでいる。
コールスロー用キャベツは…今朝のホットドックに。でも、残っている分は本来の目的に使われる。
カッテージチーズはモモとミカンとパインアップルと和えてサラダになる予定。
メロンはおやつだ~♪半分に切ってスプーンでホジって食べルン♪
ウナちゃんはすでに食べてしまっているし…。
嗚呼!エンゲル係数、高し!!

ココのスーパーマーケットは商品の質が良く、種類も豊富。
だからエキナカにできる以前から好きで、昔からわざわざ行くのだけど、ひとつ難がある。
それは、お高いコト(-_-;)

美味しいものは外せないが、もっと清貧に努めよう…。
そう反省したのでありました(__;)
[PR]
by harumi-N-mama | 2008-06-09 00:17
以前、知人のシェフから聞いたことがあったような気がする、本町にある有名(らしい)フレンチの店を何かで見かけ、突然気になってしまった。
そして、そのお店付近に会社のあるお客様方へmailでリサーチ?^^;
図々しくも、「連れてって!」と書いた人も…。
ココで知ったのだと思っていたら、UPの日付からして違うことも判明。
ココは私が時々覗いているグルメブログです。
いつかこの方にウチを覗いてもらえるのが小さな夢♪ヽ(^。^)ノ

さて、mailのresponseを頂くには頂いたが、
『知ってるけど行ったことないなぁ』
と、無難な(w)お答えを下さった方が一番多かったデス(__;)
笑えたのは、
「ソコのお店はランチでもかなりお高いので、心して食べる時にしか行けないです」www
というお答えだった。
私とは行きたくないってか???www
誰か、連れてってぇ‼←心の叫び(*^^)v

ところが、その日の晩、珍しくおひとりでいらしたYサンに、その店のこと(ランチでもお高い,を含むw)を話すと、
「よし、じゃあ、それは是非一緒に行こう♪」と、仰って下さった。
捨てる神ありゃ拾う神あり、とはこのことか?(違?)^^;

流石、Yサン!オトコマエ!(しかも!Yサンは容姿もマヂ、カッコイイのよね♪)
今更ながらよく考えたら、Yサンと単独デートはしたことなかったし。
gourmetな情報はお詳しいし、ワインもお詳しいし♪
きゃあ♪楽しみ♪楽しみ♪ヽ(^o^)丿♪ワクワク

早速、話を進めなきゃ♪
鉄は熱いうちに打て!って言うし(コレも違う?w)
[PR]
by harumi-N-mama | 2008-06-07 15:50