酒とバラの日々…毎日がそうありたいですね


by harumi-N-mama

<   2008年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

キャスリーン・バトル

今、目の前にあるCD、21年前のNewYearConcert。
カラヤン指揮で、キャスリーン・バトルが出演していた時の物。

キャスリーン・バトル。
彼女は、その気性の激しさと気位の高さのせいか、清純可憐なコロラトゥーラのイメージを覆すような数々の武勇伝?を残しているそうである。

当時は彼女の歌声に憧れ(今でも^^;)、「春の声」とか、練習してたなぁ(独学ですが)

今ではドイツ語も忘却の彼方。
日本語だってアブナイのに(-。-;)

明日、お天気が良かったら、久々に歌ってみようかしら?
お洗濯物でも干しながら(w
小春日和に気がふれたとご近所に思われたら…(滝汗) ま、いっかぁ♪(*^◇^*)v
b0131595_1382956.jpg

コスモスを 桜に見立て 「春の声」     harumi

(お写真はどこかのサイトで頂戴したモノです。出所不明で記載できなくてスミマセン(>_<))
[PR]
by harumi-N-mama | 2008-10-27 01:06

座右の銘!?

茶室のお軸などにある「一期一会」などとはチョット違っているのだけれど…。

お軸や額入りでもないが、ナンカ貼ってある、私の目の前^^;

コレを見るたびに思う。
自分はこうありたい、こうあるべき、 と、思うことを書き、日々必ず目に触れるところに貼っておくというのは、自らにモノを言い聞かせるにはとてもいい方法だ、と。

コレには、勿論、もっともらしいことが書かれているわけではある。
それを毎日、目にし、出かけ、帰宅し、また目にし、そして、自己分析し、反省会を行う…。

そして思うこと。

進歩せん奴っちゃな~、私。
ヤル気あんのか?
それとも、救いようのないアホか?

こうなると、「叱咤激励」ではなく「罵倒」だ。

デモ、実際これくらいでないと、自分に超甘い私には響かない。

楽しく生きる為の「頑張り」は必要だもの。
楽しく生きる為、何をすべきか。
楽をして、それでOKならいいでしょうが、そう容易いことばかりではないもの。

チョットだけでも昨日よりマシになっていたい。
毎日、チョットずつ、UPできていけたら、一ヵ月後、半年後、一年後は?
そう考えたら、楽しい。
そのために、頑張ってみることは「苦」にならないと思えて。

でも、それを忘れてしまう時は、ある。
それは結局、手抜きをしているにすぎない。
だから、自分を罵倒する。

昨日より少し、マシになれ!私。
[PR]
by harumi-N-mama | 2008-10-25 15:10
萬葉集の巻第十二の中にある、読み人知らずの歌。

つるはみの 袷の衣 裏にせば 我強いめやも 君は来まさぬ 
(〈橡の袷の〉衣を裏返すかのように態度を変えてしまったあなたに、来てくださいと私は強いるでしょうか?いいえ、そんなことはしません。〈私にだってプライドがあります〉だって、あなたがいらっしゃることはないのだから。)

橡(つるはみ):鉄媒染による黒に近い灰色で、身分の低い人の衣の色


↑大体の意味です^^;
この時代、衣の色で、相手の身分がおおまかに判ります。便利ですねぇ?

1000年も昔の人も、恋をし、恋にときめき、恋に破れ、また恋をして…、いたんですよね。
恋は「戀」とか、「孤悲」と書かれているカナ?
恋、って、「1人悲しむこと」だから、上のような文字があてられているのでしょう。

赤根指 日之暮去者 為便乎無三 千遍嘆而 戀乍曽居
茜さす 日の暮れぬれば すべおなみ ちたび嘆きて 恋つつそおる
(日が暮れてしまうと、全てが終ってしまうようで、悲しく怖いのです。そして1人、幾度も嘆きながら、恋焦がれています。)

打日刺 宮道人 雖滿行 吾念公 正一人
うちひさす 宮路を人は 満ち行けど 我が思う君は ただ1人のみ
(都の通りをこんなにも大勢の人が行き交っているけれど、私の思い人はたった一人、唯、あなただけ。)


巻第十一と巻第十二は、「上代恋歌集」とか?言われていたと思います。
こういうの、学校で教えたら、和歌とか古典とかに、中高生も興味を示してくれるんじゃ?と、カナリ思ってたんですが。
ナンデ、学校の授業でヤラないんだろ?
こういうのだったら、興味持ってくれる子も多少は増えると思うんだけどな。


そういえば、我強いめやも 君は来まさぬ
このフレーズに強く惹かれた、20年前。

惹かれた理由は、多分…。
そんな状況にもしなってしまったら、凛としてこうありたい、という自分に対しての願望(?)だと思う。
でも実際、キモチはそんなタイプでないこと、にもかかわらず、態度では「キッパリ・スッパリ」してしまうのであろう自分であることも判っている。
泣きわめいて、みっともないところ、さらしたらいいのに。
なんで、そんな時にまで、見栄っ張りなんだろう、私。

そんなことを思いながら、読み返す、萬葉集。


ぬばたまの 我が黒髪の 一筋も 愛(うつく)しと言いし 君をしそ思(も)う  harumi

イチビッて、↑それっぽいの?↑書いてみたですm(__)m
[PR]
by harumi-N-mama | 2008-10-23 12:17
自分の感受性くらい

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難かしくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮しのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ



多分、中学生の頃に学校で習ったか、本で読んだか、どちらかだったと思う。

自分にトコトン甘い私は、コレを読み、かなりヘコんだ(__;)
尤も、「三つ子の魂百まで」とはよく言ったもので、自分にトコトン甘い部分は直る気配すらない。

なので、この詩を反芻する。
今は逞しくなり、読んでヘコむことはない。

だから、反芻する。

「ばかもの」である自分を、これ以上「ばかもの」にしないために。
[PR]
by harumi-N-mama | 2008-10-22 11:09

秋は夕暮…

夕日のさして、山の端いと近うなりたるに、烏の寝どころへ行くとて、三つ四つ、二つ三つなど、飛び急ぐさへあはれなり。
まいて雁などの列ねたるがいと小さく見ゆるは、いとをかし。
日入り果てて、風の音、虫の音など、はたいふべきにあらず。


清少納言は、秋は夕暮れ時がステキ053.gif と書いていらっしゃるが、確かに、そう。
秋の夕暮れは、その季節を感じるに一番ふさわしい時間帯に思える。


でも、「秋のあけぼの」も悪くないと先日思うことがあって、つい(;^。^A

季節を感じる余裕が私にあった事に、驚いてしまった。

こうして、時間の流れに、癒されていっているんだとも、感じた。
b0131595_10285923.jpg
しののめの 有明の月 青白に 我を張りもせず 空にも溶けず  harumi
[PR]
by harumi-N-mama | 2008-10-19 14:44
「置き土産 忘れ片身か ベレー帽」

b0131595_9111113.jpg


「わすれがたみ・・・」これって本当は「形見」なんでしょうけど、カラダの半分?なので、敢えて「片身」と記してしまいました。
デモ、平仮名の方が良かったかも?と、今になって思っています。

流星サンたちのまねっこをしてみたいと思いつつ、基本的に写真を撮る事を辞めているので、人様の所から頂いてしまいましたm(__)m
写真提供
ドングリのお帽子だけが可愛く残されているお写真を拝見し、思わず浮かんだ言葉でした。

こういうの、見つけてはしゃいでいた幼い日は昔の事なのに、今でも見つけると、心がはしゃぎます。
本体?のドングリさんはいずこへ旅に出たのやら。
[PR]
by harumi-N-mama | 2008-10-18 09:20

荷物?それとも…?

文庫本、手帳、ペン、眼鏡、常備薬、携帯電話、ハンカチ、財布…。

昔は持ち歩かなかったモノまで、いつの間にやら増えてしまってね。
単なる荷物だと判ってはいるんだけど。

苦笑いしながら、こころもちくたびれた鞄が静かに笑った。
[PR]
by harumi-N-mama | 2008-10-17 07:18

先日、20㌢くらい、切った。
ちょ~っとホッタラカシしぎたのもあったし、毛先がかなり痛んでいる感じもあったし。
前回、カットしてからどれくらいぶりだったかしらん?と、思いつつ、美容室へ。

オーナー、雰囲気変わってるし。←つまり、それほど長い間行っていなかったってことね^^;

でも、そのオーナーから言われたのが、
「harumiさん、雰囲気変わりましたね」
だった。
オイオイ、私があなたに対してそう思った、ってゆ~の!(w

「どのくらいサイズダウンしました?全体的に1.5周りくらい、締まりましたよね♪」
と言われても…ねぇ(-_-;)

確かに去年の今頃から、数値は10㌔減った。
でも、同じお洋服、着てるし。(ゆとりを持って着れている、というのは、ある(w)

さて、そんなやりとりはさておき。
そんなこんなで、髪を20㌢切って頂きました。
軽くなったのと、指がスッと通るので、気分爽快♪
機嫌よく、その日もお仕事に出かけました♪(^。^)v

ところで…コレ、確か二週間ほど前の出来事。

そして未だに、殆どの人が、私の「髪を切った」事に気付かずいる。

だって、印象は全く変わらないんですもの(>_<)

昨日みたいな髪型だと、後姿だけでは別人に見えるらしいし、皆「あ!」っていうリアクションなのに。
やはり、イメージが変わるのと、変わらないのとでは全然リアクションが違うのね。

いつか勇気を持って、バッサリ短く…?
いや、止めとこ009.gif
[PR]
by harumi-N-mama | 2008-10-17 05:02

ノーマ・ジーン

今日のテーマはノーマ・ジーンだった。

オフホワイトの前スリットフリルのマーメイドドレスにゴージャス巻き髪。

地下鉄の通気孔の上に立って、下からの風でも受けたら、あの映画シーンが再現できそうよ?
 ↑通行中の見知らぬ人から、石など、投げられたら悲しいので、やりませんが^^;

でも、一番残念な事は、顔、思いっきり日本人ですぅ!(爆)

写真撮って載せれば良かったわ…。

はい(゜゜(。。 とっても笑えま~す(^。^;)v
[PR]
by harumi-N-mama | 2008-10-16 04:59

ゴハンだ♪\(^o^)/♪

今月から「らでぃしゅぼーや」に入会?した。
セレクトされた適量の野菜と果物が週1回金曜に届く。

先々週はぶどう。先週は洋ナシとみかん。
野菜は、珍しいモノや、自分で買って調理したことのないモノが入っており、嬉しい反面、とっても…たじろく^^;
デモ、調理方法や献立のヒントなども添付されてあるので、面白いのね♪

しかしながら、平日に気合入れてお料理することはあまりない。
だから、日曜などにまとめて作ったり、してしまう。
雑穀ゴハンを炊き、チヂミを焼くこと、10枚(焼きながら2枚食べて本日の夕食完了^^;)
そして煮物、炒め煮、マリネ、煮浸し…。
あ~!
それでもまだ、お野菜クンたちは冷蔵庫の野菜室や、野菜ストック箱に残ってるし(;_;)
先週作ったカレーも白ゴハンも大学イモも、冷凍室で寝てるし。

この際、どなたか、食べに来ない?(w
[PR]
by harumi-N-mama | 2008-10-14 00:01