酒とバラの日々…毎日がそうありたいですね


by harumi-N-mama

<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

b0131595_356144.jpg






しづかなる
 夏半も往きて
  吾何処
       

[PR]
by harumi-N-mama | 2009-05-31 07:13

ふと・・・

自分にウソついているような、気が、する。

いや。

単純に、本能のまま、動いているだけ?

ただひとつだけ、わかること。

どっちも、真実。
どっちも、自分。


Um cantinho um violão
Este amor uma cançao
Pra fazer feliz a quem se ama
Muita calma pra pensar
E ter tempo pra sonhar
Da janela vê-se o Corcovado
o redentor que lindo
Quero a vida sempre assim
Com você perto de min
Até o apagar o velha chama
E eu que era triste
descrente desse mundo
Ao encontrar você eu conhec
O que é a felicidade meu amor.


             ~ Corcovado ~
[PR]
by harumi-N-mama | 2009-05-30 02:34

5秒ルール!?

@JR新大阪駅・東海道線下り側プラットホーム
b0131595_07536.jpg3秒ルール(笑)なら聞いたことあるケド…。
←コレっていったい、何???

ネットで検索すればわかるカナ?と、思いつつも、ど~しても気になって、即、某私鉄運転士のツレにメール。
意外と早くレスが返ってくる。
『お~!久しぶり!と思ったら・・・またレアな質問やな(^o^;』
と、以下のような説明をくれた。
ご興味がおありの方はどうぞ(笑)
『列車監視員と作業員の事故の教訓から、その区間は、見通しが悪いんちゃうかな?
前方の監視員と無線連絡する時に5秒づつ安全確認するか無線機の故障等で5秒待っても連絡が無いときには、速やかに退去する区間の標識やったと思う』


『さっすがぁ045.gif餅は餅屋よね006.gif
と、意味不明?のレスを入れ、ひとり悦に浸っていた037.gif

鉄道の標識・踏切の名前は時折、ナニナニ?039.gifってのに出会うことがある。
意味ワカンナイし、分かったからといって、だからどうってことはない。
でも、疑問に思ったことがスッキリすると、気分イイ003.gif
また、ワケわかんない標識に出会ったら、尋ねよっと060.gif
[PR]
by harumi-N-mama | 2009-05-07 00:37

すべらない○○○

すべらないハンガーというものをネットで見つけて、思った009.gif

それよりも、すべらないジョークのセンスがほしい…。
[PR]
by harumi-N-mama | 2009-05-05 20:45

郷愁にひたってみる

その町は、大人になった私が訪れる度、徐々に姿を変えていた。

丘の頂まで上ると、港が見え、天気のよい日には富士山も見えた。
その眺めは今も変わらない。
でも、見える景色は、今や異なっている。

子供時代を過ごした町は…。
徒歩10数分の所には、ちっぽけな船着場。
漁船や釣り船みたいのが停泊しており、そこから丘の方へ行くと、戦前から建っていたような別荘が残っている、そんな田舎町だった。

ソレが今や、船着場らしきものがあった処は、埋立地となり、マンション群が建ち並んでいる。
もはや、波打ち際まで歩いていける距離ではなくなってしまった。
高速道路、新しい国道、モノレールまで、埋立地に通っている。
どちらが良いのか、すでに住人ではなくなっている私には何とも言えない。
けれど、子供時代を過ごした、あの町の質素な豊かさが忘れられない。

海では貝を掘り、小魚を捕まえ、丘ではイチゴやビワ、桑の実を摘み、セミやチョウチョウを捕まえ…。
朝は鳥の鳴き声に起こされ、新聞配達に出かけて。
晩はひっそりとした空気の中、国道16号線で時折響き渡る、走り屋サンのエンジン音。

今はチョピッと、訪れるだけの町になってしまったけれど。
行く度、その変貌振りに驚かされ、少々の落胆もあるけれど。
でも、懐かしくて、つい、また訪れたくなる。

我が日の本は島国よ 朝日輝う海に連なり峙つ島々なれば 
あらゆる国より船こそ通え
されば港の数多かれど この横浜に勝るあらめや
昔思えばとまやの煙 ちらりほらりと立てりしところ
今は百々船百々千船 泊まるところぞみよや
果てなく栄えてゆくらんみよを 勝る宝も入り来る港


小学生の時、習った記憶のある、市歌(だったっけかな?)。
この歌、当時は半分意味不明と思いつつ歌っていたけど、好きだった。
今でも時々、昔を偲んで歌っちゃったり、してる。

先日、『開国博Y150』というイベントの案内が届いた。
それでつい、郷愁に…(^o^;
[PR]
by harumi-N-mama | 2009-05-03 02:42