思い出は美しすぎて?

現実は色あせて、見える?

思い出が美しいのは、キレイな場面しか切り取っていないからだということに、気付け!

時間というフィルターがかけられているからだということを、知れ!



現実は、総天然色、フルカラーハイビジョン(笑)

それを美しいと感じないのは、心の瞳が曇っているからだよ。

はやく曇りを拭き取らなきゃ。



思い出 って、イヤなことや悲しいことまで、いつの間にやら自分に都合の良いように変化してしまっている。
…なんてコトも、ある。

だから耐えられるのかもしれないけれど。
[PR]
by harumi-N-mama | 2010-09-22 11:45